2011年6月4日(土)放送御岳山

7位 川合 玉堂

御岳山の自然・風景を愛し、この地に移り住んだ近代日本画壇の巨匠。
戦時中、玉堂は地元の方から野菜や魚などを貰うと、お礼に作品を差し上げていたそうです。その為、宿坊など街のいたるところに、今も玉堂の書や掛け軸が多く残されているのです。この街の人を愛し、愛されていた玉堂。街の人々の熱意と全国のファンの寄付によりこの地に「玉堂美術館」が建てられました。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト