2011年10月1日(土)放送神田須田町

1位 万世橋

秋葉原と神田須田町を繋ぐ橋。
明治6(1873)年に都内初の石橋として開架。当初は「萬世(よろずよ)橋」という名前でしたが明治36年に架け替えられた時、そのまま音読みにした「万世(まんせい)橋」に。そして明治45(1912)年には東京駅と同じレンガ造りの「万世橋駅」が誕生。その後この地は「交通博物館」になりました。さいたま市の鉄道博物館の前身であるこちらは平成18(2006)年に閉館。現在この地は工事中ですが、2012年12月には「JR神田万世橋ビル(仮称)」が完成予定です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト