2011年10月1日(土)放送神田須田町

7位 小山弓具

弓道の道具を製造・販売する老舗。
安永9(1780)年頃創業。御先祖は徳川家に流鏑馬(やぶさめ)を師事した小笠原流の御用弓師でした。現在も名門・小笠原流の弓具など伝統の竹製の弓をつくる一方、和弓で初めてカーボンを使うなど常に弓道界の先端を走ります。「鵠心(こくしん)」はカーボンとグラスファイバーを組み合わせ体への負担を少なくしたモデルです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト