2011年11月12日(土)放送深川 住吉

30位 まっすぐな道

駅を降りて大通りから一歩街の中に入ると気付くのは、道がまっすぐなこと。道の真ん中から遙か先まで見渡せるのです。例えば今回の範囲の南側・小名木川橋から約1.5km先の錦糸町駅が見えるほど。住吉の周辺一帯は碁盤状の街並が形成されています。曲がっていた道をまっすぐに整備したのが昭和のはじめ。両国付近に囲碁の大家・本因坊道策がいたことからメイン通りが一ツ目通り(現 一之橋通り)、二ツ目通り(現 清澄通り)となったといわれています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト