2011年11月26日(土)放送茨城 古河

1位 古河提灯竿もみまつり

野木神社の末社を神体の神鉾を奉じた一行が順次訪ねる神事「七郷巡り」で、提灯を持った参拝客が体をもみ合い寒さをしのいだことから発祥といわれています。2011年は19団体が出場。午後6時30分~の「競技もみ」は17団体が丸八提灯を使用しトーナメント形式で行います。提灯の火が消えると失格。激しくぶつけ相手の火を消し合います。そして祭りのラストを飾るのが全団体が同時にもみ合う午後7時50分~の「自由もみ」。ロウソクの再点灯&竿の取り替え可能で、勝敗は無く50分間ひたすらもみ合います。大迫力の奇祭を観に出かけましょう。
■古河提灯竿もみまつり 2011/12/3(土)開催

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト