2011年11月26日(土)放送茨城 古河

9位 Made in KOGA

大手企業の工場が集まる古河。街には最先端技術と職人技が溢れています。中でも卓球メーカー「日本卓球 古河工場」では、世界シェア7割のピンポン球をこちらで製造しています。セルロイドを熱湯の中でプレスして半球にし、同じ厚さの半球同士を接着。3ヶ月以上の乾燥を経て、重量選別と2度の研磨を行います。さらに台の上から転がして球の重心のバランスを検査。選び抜かれたものだけが「世界選手権大会 使用球」となるのです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト