2011年11月26日(土)放送茨城 古河

27位 カブトム RX-03

全長11mのカブトムシ型ロボット。
工業用の機械を作る「新型機械開発工場 高橋機械」で、あらゆるマシーンを製作する社長・高橋均さんが12年かけてつくりました。背中部分の内部には大人も乗れる乗員室が。また操縦席はお尻部分にありますが、リモコンでの遠隔操作もできます。触覚や足など31カ所もの操作が可能な6足歩行ロボの必殺技は、口から噴射するスモーク。その完璧さゆえ全国のイベントに多数出動しています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト