2012年9月1日(土)放送駒込

18位 光南

東京が誇る伝統工芸・銀器の専門店。
江戸中期に歴史を辿る東京銀器。純銀の板を叩き伸ばし、繋ぎ目のない名品へと昇華させます。国と都の伝統工芸士、2代目光南・石黒昭雄さんが得意とするのは「霰(あられ)打ち」。凹凸のある器具で銀器を挟み打ち出す事で、霰模様を付けていきます。美しく見事な技が山の手の街に息づいています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト