2012年9月15日(土)放送目黒 大鳥神社

20位 目黒のさんま

古典落語。
目黒とさんまの関係はこの噺がきっかけなのです。今や目黒の秋の風物詩となった「目黒のさんま祭」。宮城県気仙沼市で看板店「マツイ」を営む松井敏郎さんが発案者です。落語好きの松井さんの好きな演目が、三代目三遊亭金馬の「目黒のさんま」。舞台となった目黒で気仙沼の美味しいさんまを食べてもらおうと思い立ったのです。16年前、気仙沼側から目黒に「さんま祭」を提案。そしてその年の1996年・秋に第1回「目黒のさんま祭」を開催しました。
■2012/9/16(日)12時20分より公演予定
出演:春風亭昇乃進/場所:区民センターホール

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト