2012年10月27日(土)放送深川 森下

5位 みや古

大正13年創業の老舗割烹。
現在の炊き込みタイプの深川めしの本家といわれるお店。大広間の座敷は趣があります。こちらの深川めしは愛知県産の新鮮なあさりを出汁醤油で煮た後、その煮汁でご飯を炊き、最後にあさりを混ぜ合わせたもの。ふっくらしたままのあさりは、このひと手間のおかげです。また、より江戸っ子気分に浸るなら「小鍋仕立ての深川なべ」がオススメ。ルーツの味に近い味噌仕立てで、あさりの出汁とプリップリの身を存分に堪能できます。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト