2012年10月27日(土)放送深川 森下

21位 水辺の風景

歌川広重の有名な浮世絵・名所江戸百景「大はしあたけの夕立」は、この街に架かる新大橋を描いたもの。森下には、今も昔も人々の心を打つ景色があります。そして隅田川沿いに延びる遊歩道「隅田川テラス」を散策していると見えてくる「芭蕉庵史跡展望庭園」には、晩年を森下の草庵で過ごし多くの名作を生んだ俳人・松尾芭蕉の像が鎮座。夕方5時になると隅田川に向かってクルリと回りライトアップされ、夜空にくっきりと浮かび上がります。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト