2013年2月9日(土)放送奥飛騨温泉郷

19位 温泉はんたい玉子

平湯温泉にあるお土産店「つるや商店」の名物。
普通の温泉玉子とは違い白身はトロトロの半熟状態で、黄身はしっとり感を残したちょっと固め。65~69℃の湯で1時間浸け、白身と黄身の凝固感にメリハリを出します。しかし「つるや商店」が有する自家源泉「つるの湯」の源泉温度は98℃と高温。そのため女将・村山美津子さんは、営業中に何度も店の外へ出てお湯の温度を確認します。水の量をまめに調節し、「温泉はんたい玉子」ができる70℃ちょっと手前に保っているのです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト