2013年2月16日(土)放送四谷荒木町

30位 石畳

花街として栄えた荒木町は、かつて土の道だったため、雨が降る度にぬかるみ芸者衆を悩ませていたといいます。その後、昭和45(1970)年に都電12系統(新宿~両国)が廃止になり、その敷石を再利用。荒木町界隈に石畳として敷き詰められたのです。今なおそこかしこに残るその面影と共に、街に情緒をもたらしています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト