2013年2月23日(土)放送茨城 真壁

5位 小田部鋳造

関東で唯一の梵鐘の鋳造所。
鋳型を造る良質の砂と粘土があるこの地で、鎌倉時代に創業。現在の当主で37代目です。工程が多く通常で4ヶ月、長ければ1年もかかる梵鐘造り。作業の9割を占める鋳型造りは、指紋ひとつ残せないため繊細さを要します。鋳型で象った鐘は、一体成型。塗装をせず、化粧も施さないのが小田部鋳造の伝統です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト