2013年2月23日(土)放送茨城 真壁

11位 絵になる街並み

江戸時代末期から昭和前期にかけての伝統的な建物が連なる真壁。どこを切り取っても趣が薫ります。真壁の街並みを描いた水彩画の画集「城下町・蔵の町 真壁を訪ねて」の作者は、東京都世田谷区在住の中村裕道さん。中村さんはもともと仕事で真壁に訪れていましたが、美しい街並みに魅せられ、年に数回足を運び描いているのです。人の温かさも中村さんを魅了。そんな空気感まで表したいと、全て現地で仕上げるのがポリシーです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト