2013年3月2日(土)放送板橋 志村坂上

1位 志村一里塚

江戸時代、交通の要だった中山道の街道沿いに、日本橋から一里(約4㎞)ごとに設置された目印の塚。徳川家康が慶長9年に整備し、現在は国指定史跡となっています。道の両側に2基が対で残るのは珍しく、東京では2カ所(板橋区・北区)のみ。志村一里塚はそれぞれ住宅の奥にあったため、昭和8年の中山道の拡張工事の際に取り壊されずに済んだのです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト