2013年3月2日(土)放送板橋 志村坂上

30位 高低差20m

志村坂上辺りは武蔵野台地の北の縁。東京方面は高く、埼玉方面は低くなっていきます。その地形の急激な変化は、都営三田線の路線が地上に出てしまう程。そのため、志村は坂道が多い街なのです。旧中山道の清水坂は、江戸入り“最後の難所”と言われた急坂。険しい坂道でした。粘土質の土が荷車に更なる負荷をかけ、通過は困難を極めたそうです。荷車を後ろから押す「押屋」という職業の人がいた程の坂。ここを越えて江戸に入ったのです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト