2013年3月16日(土)放送会津 喜多方

8位 瓜生 岩子

瓜生岩子は、明治初期に社会慈善家として活躍した“喜多方のナイチンゲール”。明治元(1868)年の戊辰戦争の時には、喜多方から会津若松に駆けつけ敵味方を区別することなく負傷者の救護に奔走しました。その他にも数多くの功績を残した岩子は明治29(1896)年、68歳の時に女性初の藍綬褒章を受章。浅草・浅草寺には渋沢栄一らが銅像を建立するなど、岩子の功績を称える人は多く、各地に7つもの銅像が建てられています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト