2013年3月16日(土)放送会津 喜多方

18位 会津桐 & 会津漆器

会津桐は緻密な木目と強さに定評があり、会津藩はもちろん将軍家や各地の大名に愛されました。会津桐下駄専門店「黒澤桐材店」は、明治45年創業。原木の伐採からひとつひとつ手作りしています。また戦前には、およそ400人の漆塗り職人がいたという喜多方。喜多方の漆器は、日用使いのお椀類が多いのが特徴です。会津漆器専門店「木之本漆器店」は、明治の中頃に創業。塗り師・長澤邦夫さんの手を経て、蒔絵師・遠藤久美さんが装飾を担当します。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト