2013年3月23日(土)放送日本橋 甘酒横丁

19位 甘酒

明治初期、この地に尾張屋という名の甘酒屋があり大繁盛。店前の通りが甘酒を飲む人たちで溢れかえっていたことから「甘酒屋横丁」と呼ばれ始め、後に「甘酒横丁」となりました。しかし尾張屋は、昭和28(1953)年頃に閉店。そこで立ち上がったのが、豆腐専門店「双葉」のご主人でした。尾張屋から引き継ぎ、甘酒を販売。一度途絶えた甘酒横丁の名物は、こうして今も味わう事ができるのです。現在、甘酒横丁で甘酒を販売しているお店は3軒。ここに来たら、やはり飲まずにはいられません。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト