2013年4月20日(土)放送中野 北口

16位 野崎コイン

「中野ブロードウェイ」2Fにある通なスポットです。古銭・紙幣・メダルなど、貨幣コレクターが唸るラインナップ。江戸時代の大判金貨「享保大判金」は、1枚でお値段350万円です。ここでお金の豆知識をご紹介。それぞれの紙幣の隅には、形の異なる印が描かれています。それは目が不自由な方の為の識別マーク。高度な深凹版印刷が施されています。また、紙幣に記されたアルファベットと数字は、それぞれ組番号・製造順番を表したもの。この数字のゾロ目がコレクターにはたまらないプレミアものだそうです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト