2013年6月8日(土)放送聖蹟桜ヶ丘

16位 酒まんじゅう

生地に酒を練り込むおまんじゅう。
聖蹟桜ヶ丘駅の売店でも売られている、この地の名物。昔は農家で作られていたおやつが、今も郷土の味として親しまれています。街の和菓子屋さんでも個性と味を競っていますが、中でも「さ々や」の酒まんじゅうは生地にイースト菌を使っているので、ふっくらとした食感。「伊勢屋」では生地に山芋を使っているので、しっとりと仕上がっています。そして「風林堂」の酒まんじゅうは生地に砂糖は殆ど使われておらず、酒の香りが強め。いずれも傑作です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト