2013年6月22日(土)放送北鎌倉

1位 建長寺

1253年に創建。鎌倉五山第一位の、日本で最初の禅宗専門寺院です。正式名は「巨福山 建長興国禅寺(こふくさん けんちょうこうこくぜんじ)」。“建長”とは、お寺開山の時の元号に由来しています。ご本尊は、禅宗では珍しい「地蔵菩薩坐像」。かつてこの場所は地獄谷と呼ばれ、地獄での救いの仏であるお地蔵様が見守っているのです。また境内には、鎌倉時代にあったとされる池を再現した「方丈庭園」など見所もたくさん。中でも境内の最も奥まで進み石段を登った先にある「半僧坊」では、飛び込みで入ってもご祈祷をして頂けます。さらに名前入りの「のぼり(祈祷料込み)」のコースも。祈祷後は境内に立てて祈願してもらえます。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト