2013年6月29日(土)放送神田神保町

16位 レトロな建物

長い歳月を経て薫る、趣あるレトロな建物。これらを見て歩くのも楽しみです。靖国通り沿いのビルの谷間に残る木造建築は、大正14年に建てられた洋風長屋の一部。かつては11軒が並んでいました。そのひとつが、明治12年創業の「三鈴堂眼鏡店(※1)」。1Fが店舗で、今も2Fで暮らしているそうです。そして交差点の角でひときわ存在感を放つ鰻の「今荘(※2)」は、1Fの屋根が唐破風・3Fは千鳥破風など、趣向を凝らした昭和8年築の建物。こちらも2Fに住みながら、3代目女将・今津照代さんと4代目・今津荘一さんが守っています。
(※1)日曜定休
(※2)日祝定休

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト