2013年7月13日(土)放送清水 三保松原

14位 両河内(りょうごうち)のお茶

両河内(りょうごうち)の一帯は、周囲を山に囲まれ起伏に富んだ地形。興津川の清らかな水、朝夕の霧、木立を渡る風、優しい陽射しなど、恵まれた気象条件と土壌が旨味の濃い、香り爽やかなお茶を育くんでいます。「高嶺の香」は、初摘みの茶葉のみを使用した浅蒸し茶。静岡茶市場の新茶初取引で、30年以上、最高値を記録する銘茶です。両河内のお茶農家を訪ねると、茶飯に茶葉のかき揚げなどお茶を使った料理の数々。地元の皆さんにとっては、普段お馴染みのメニューだそうです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト