2013年8月10日(土)放送岩手 北三陸

15位 やませ

6月から8月にかけ、オホーツクから流れ込む冷たい海霧を伴った北東気流。
晴れた日でも、急に天候が変わり、霧が立ちこめる事がよくあります。気温は急激に5度程低下。人々は冷害に苦しんできましたが、この気象現象を逆手に取っているのはほうれん草の栽培。“やませ”のおかげで、糖度が高いほうれん草になるのです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト