2013年8月31日(土)放送東武動物公園

15位 レトロな商店

東武動物公園駅の東口周辺には、昭和の香りが漂う商店が多くあります。「板橋屋」は明治37年から店を構える文具店。店頭には、昭和の中頃に発売されたと思われる懐かしい文具や昔のおもちゃが今も並んでいます。「巴湯」は、大正時代創業の銭湯。ご主人が今も材木で井戸水を沸かします。杉戸町では、輝いていた懐かしい昭和に触れられます。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト