2013年9月21日(土)放送伊勢神宮

3位 五十鈴川

神宮の聖域が源とされる川。
式年遷宮に合わせて行なわれる「お白石持行事」。お白石(しらいし)が伊勢神宮の新しい正殿の御敷地に敷かれるのです。伊勢市民を中心とした奉献団がお白石(しらいし)を、五十鈴川を渡って神宮へ奉献。最も見ごたえがあるのが、川から神宮の敷地内へと入るクライマックスです。市民が息を合わせ、一気に駆け上がっていく様は壮観です。この後、通常は入れない正宮の敷地に入りお白石(しらいし)を奉献。氏子の晴れ舞台です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト