2014年9月6日(土)放送京急 花月園前

10位 貝殻浜

鶴見川沿いにある、貝殻が堆積してできた浜。この界隈では、明治から昭和にかけて、貝類の養殖が盛んだった。そして、貝を剥く「剥き屋」という仕事が誕生。当時、貝殻は川に捨てられ、この浜ができた。

【横浜水産】
貝類を剥いて加工する会社。今でも剥き屋の女性6名が在籍している。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト