2015年3月7日(土)放送アド街の20年BEST20

20位 街から消えた思い出の風景

街は、当番組が歩んだ20年という時間の中で確実に変貌している。1995年、第1回に出没した「代官山」の駅の北側には、かつて「同潤会アパート」が建っていた。関東大震災からの復興の象徴として建てられた鉄筋コンクリートの集合住宅。しかし、取材の翌年、取り壊しが始まり、現在は高層マンションがそびえ立つ。1998年に取材した船橋には、当時、世界最大級だった屋内型スキー場「ザウス」が。麻布十番で取材した街のシンボル、「麻布十番温泉」も今は姿を消し、駐車場となっている。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト