2015年4月18日(土)放送昭和の渋谷

18位 なだ一

屋台から続くおでん屋さん。のんべい横丁の中でも店構えの渋さは随一。昭和27年に宮大工が手がけた。昆布やサバ節の出汁、そして、白醤油で仕立てたおでん。つゆはおでん種とは別の器で人数分出てくる。出汁の美味しさを堪能して欲しい、とこのスタイルになった。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト