2015年11月21日(土)放送茨城 取手

7位 甲子園出場校

夏の甲子園に3回出場している藤代高校をはじめ、取手市内の4つの高校が全国高等学校野球選手権大会の茨城県代表となっている。

【茨城県立藤代高等学校】
野球の強豪校。甲子園にも出場している。

【江戸川学園 取手高等学校】
小中高一貫教育校。1980年、開校3年目で野球部が甲子園に出場した。

【茨城県立取手第一高等学校】
大正11年創立。野球部が甲子園出場。

【茨城県立取手第二高等学校】
公立高校。1984年の夏の甲子園では、桑田・清原のKKコンビを擁するPL学園を倒し、優勝をもぎ取った。当時、監督だった木内幸男さんは、「木内マジック」と呼ばれる巧みな選手起用で次々と強豪校を撃破。就任期間に野球部を6回、甲子園へと導いた。現在、取手二高はバスケットボールの強豪校としても知られる。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト