2016年5月28日(土)放送南千住

9位 砂場総本家

「藪」、「更科」と並ぶ、江戸三大暖簾のひとつ。それを継承する一軒。江戸時代から続く、2軒ある砂場のひとつ。現在は、14代目の主が伝統の味を守っている。砂場の発祥は実は大阪。大阪城築城の際、資材置き場の砂場で繁盛した蕎麦屋さんだった。江戸期に、江戸で生まれたのが"花巻そば"。たっぷり入った「日本橋 山本海苔店」の海苔が磯の花として香る。すりたての本わさびも名傍役。のどごしの良い蕎麦の風味も引き立つ。
住所: 東京都荒川区南千住1-27-6
TEL: 03-3891-5408

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト