2016年6月25日(土)放送鎌倉 由比ガ浜

12位 文化人ゆかりの店

数多の文人墨客が暮らした由比ガ浜。ゆかりのお店やゆかりの品がそこここに残る。

【ラ・コシーナ・デ・ゲン】
元は鮮魚店という古い日本家屋をリノベーションした、バルスタイルのお店。地元の食材を生かした創作メニューが味わえる。こちらには、バルには意外なタヌキの置物がある。そもそもは、高浜虚子が元の鮮魚店に贈ったもの。それを受け継ぎ、今も大切に飾っている。

【鎌倉 御代川】
昭和20年に創業した、京料理の名店。初代は「煮物の神様」と讃えられた名料理人。その味を求め、多くの文化人が訪れた。店内には文化人ゆかりの品が飾られている。名料理人への尊敬の念を「天下の包丁」と現した絵を贈ったのは、初代と親交があった棟方志功。晩年、鎌倉に暮らしていた日本画家の巨匠、平山郁夫は書を寄贈している。
住所: 神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-22-5
TEL: 0467-23-0911

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト