2016年7月30日(土)放送伊勢志摩

8位 鰹節問屋

カツオ漁が盛んな伊勢志摩。江戸時代のカツオ節番付では行司役、つまり別格扱いだった。

【久政】
伝統のカツオ節作りを行う1軒。蒸しかごにカツオを並べ、備長炭の原木、ウバメガシの薪でいぶす「手火山式 焙乾製法」を守り続けている。
住所: 三重県志摩市大王町波切1000-2
TEL: 0599-72-4141

【かつおの天ぱく】
「手火山式 焙乾製法」の伝統を守るお店。四代目の主は、志摩のカツオ節文化を盛り上げようと奮闘している。その一環で始めたのが、工場見学者へのおもてなし。削りたてのカツオ節に伊勢醤油を合わせた土鍋ご飯を作り、伊勢志摩伝統のおかか飯を供してくれる。
住所: 三重県志摩市大王町波切2545-15
TEL: 0599-72-4633

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト