2016年10月8日(土)放送築地 明石町

7位 発祥の地

築地明石町を散策していると数々の石碑に遭遇する。慶應義塾発祥の他、東京税関や電信産業など、この界隈では様々な歴史が生まれた。明治時代、外国人居留地が置かれたため、ここから様々な西洋文化が広まった。現存する都内最古の協会、カトリック築地協会も開設。様々なミッションスクールもこの地に開校した。そして、そこから誕生したといわれるのが日本初のサンタクロース。明治8年、築地の居留地でクリスマス祭が開催。サンタクロース役は戸田忠厚という牧師さんだった。当時の日本人はまだサンタクロースを知らなかったため、日本初のサンタは刀を差し、髷のかつらをかぶった侍姿だったという。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト