2017年1月28日(土)放送湯河原温泉

3位 有形文化財の宿

万葉集にも歌われた歴史ある湯の里には、有形文化財に指定された宿が点在。老舗旅館の風格と情緒を堪能できる。

【藤田屋】
明治15年に創業した老舗の温泉宿。大正・昭和時代の建物は国の登録有形文化財になっている。
住所: 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上495
TEL: 0465-62-3331

【伊藤屋】
明治21年創業の宿。常連客だった島崎藤村は、この宿で名作「夜明け前」の構想を練ったという。平成26年に門柱・石垣と本館3棟のうち2棟が国の登録有形文化財に登録された。
住所: 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上488
TEL: 0465-62-2004

【上野屋】
江戸時代から続く老舗宿。水戸黄門も立ち寄ったと伝えられている。本館は昭和5年に上棟された木造4階建ての建物で、国の登録有形文化財に指定されている。
住所: 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上616
TEL: 0465-62-2155

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト