2017年2月4日(土)放送福岡 太宰府

15位 大宰府政庁跡

太宰府天満宮から西へおよそ2キロ。街の歴史を語る上で最も重要な場所。7世紀後半、大宰府が九州全体を治めていたころの役所の跡地。当時は、この場所が諸外国との外交や防衛の拠点だった。そもそも「大宰府」とは、大きい役所という意味。そのため「大」の漢字が当てられている。現在は、歴史的なことは「大」、地名は「太」と使い分けている。
住所: 福岡県太宰府市観世音寺4-6-1

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト