2017年6月10日(土)放送鳥越

20位 三小鳥散策

まだまだ昭和の路地が残る鳥越。歩みを進めるごとに様々な発見がある。近年、散策好きの間ではこのエリアの地名である、三筋、小島、鳥越を省略して「三小鳥(みこどり)」と呼ばれている。小島2丁目で見つけたのは、手押しポンプの井戸。ここにはかつて、民衆のために尽力した「楽山堂」という大病院があった。そこで使われていた井戸を記念に残している。そして、三筋1丁目では、東京大空襲で焼け残った電柱の一部を保存している。町工場のための特別な太い電柱だったため、全焼せずにすんだという。戦争は二度とあってはならないという街の人達の想いから、保存することに決めたという。三小鳥散策で垣間みる東京の歴史。下町の人達の心意気にも触れられる。

【やしま】
鰻の名店。こちらの主人は、小鳥2丁目に残された「楽山堂」の井戸を管理している。お店の鰻はこの井戸水で活き締め。浄化された鰻はふっくらと焼かれ、サッパリとしたタレをまとった極上品となる。
住所: 東京都台東区小島2-18-19
TEL: 03-3851-2108

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト