2017年7月15日(土)放送国分寺

7位 作家達の足跡

国分寺には、有名作家達の思い出が残る。駅南口からすぐの、今はブティックが入る場所。ここにかつてあったのが「国分寺書店」という古本屋さん。この店こそ、椎名 誠さんの処女作「さらば国分寺書店のオババ」に登場するお店。当時、椎名さんは本をよく売りに来ては、店の「オババ」に怒られたという。そして、雑居ビル「トミービル」の地下1階。こちらには、1970年代半ば、「ピーターキャット」というジャズ喫茶があった。営んでいたのは村上春樹さん。偉大なる作家の感性は、この街で磨かれたのかもしれない。

【SALA】
駅南口からすぐの場所にあるブティック。
住所: 東京都国分寺市南町2-16-20 1F
TEL: 042-359-4803

【おばあさんの知恵袋】
絵本とお話のお店。主人は絵本作家、三田村慶春さん。三田村さんは「ピーターキャット」の大常連だった。
住所: 東京都国分寺市南町2-18-3 国分寺マンションB-03A
TEL: 042-324-2708

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト