2017年7月15日(土)放送国分寺

8位 若松屋

昭和の文豪、太宰 治が愛したうなぎの店。かつて、お店は三鷹にあり、近くに住んでいた太宰は毎日通う大常連だったという。好物の肝焼きをつまみに一杯が定番だった。一緒に釣りに行くほど仲が良かったという初代主人は、太宰が玉川上水に身投げした際、捜索を先導。亡きがらを引き揚げた。太宰も食べた店のうなぎは、現在、静岡県浜名湖産を使用。秘伝のタレは太宰が常連だった創業時から継ぎ足してきたもの。3代目が炭火で丁寧に焼き上げる。
住所: 東京都国分寺市東元町2-13-19
TEL: 042-325-5647

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト