2017年10月14日(土)放送千駄ヶ谷

14位 安藤博

1902年生まれ、日本のエジソンとも称された発明家。子供の頃から独学でエレクトロニクスの研究に没頭。千駄ヶ谷に「安藤研究所」を設立したのはわずか12歳の時だった。その後、17歳で雑音無しに音声信号を増幅できる多極真空管を発明。これがラジオやテレビの開発にも大きく貢献した。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト