2017年12月23日(土)放送老舗の銀座

4位 江戸の味

屋台から始まった江戸っ子の好物、 寿司と天ぷら。どちらも時代を超えてこの街の顔となっている。

【天ぷら 茂竹】
大正2年創業。天ぷらの種は一口サイズにするのが一世紀続く茂竹伝統のスタイル。女性客でも大きく口を開けず上品に食べられるように、という銀座らしい心配り。
住所: 東京都中央区銀座6-5-16 三楽ビル2F
TEL: 03-3571-1578

【銀座 久兵衛】
昭和10年創業した江戸前寿司の超有名店。こちらの店の初代が考案したのが今や全国でお馴染みの軍艦巻き。握りにするには難しかったウニやイクラを提供しやすくし、革命を起こした。
住所: 東京都中央区銀座8-7-6
TEL: 03-3571-6523

【銀座 天國 本店】
明治18年創業の銀座最古の天ぷら店。銀座のまん真ん中で小さな屋台から始まった。名物は大きく分厚いかき揚げ。途中でタネを足すことなくおよそ3分で揚げる「一発揚げ」が天國伝統の技。タネはぎっしり。ふんわりと仕上がっている。
住所: 東京都中央区銀座8-9-11
TEL: 03-3571-1092

【銀座 天一 本店】
昭和5年創業。昔は、江戸前天ぷらといえば魚介類というのが常識だったが、こちらの初代が様々な野菜や山菜を天ぷらに仕立て、革新をもたらした。そんな店に通った著名人は数えきれないほど。絶対的名物は穴子。こちらが元祖といわれるカレー塩でいただく。
住所: 東京都中央区銀座6-6-5
TEL: 03-3571-1949

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト