2017年12月23日(土)放送老舗の銀座

6位 粋な手土産

銀座にはどこへ持っていっても恥ずかしくない逸品が数多。

【銀座凮月堂】
明治40年創業。和菓子と洋菓子の老舗。気品あふれるカフェも人気。数ある名物の中でも通に愛されるのが栗饅頭。しっとりとして甘さも上品。古くから愛されてきた銀座土産。
住所: 東京都中央区銀座6-6-1
TEL: 03-3571-5000

【銀座 松﨑煎餅】
文化元年創業。代表作はかわら煎餅の「三味洞(しゃみどう)」。優しい甘さのお煎餅に、職人さんが一枚一枚、四季折々の絵柄を手描きしている。
住所: 東京都中央区銀座5-6-9 銀座F・Sビル1F
TEL: 03-6264-6703

【銀座 菊廼舎】
明治23年創業の江戸和菓子店。大正時代からのロングセラーが「冨貴寄(ふきよせ)」。雅な缶の中には、和三盆糖、金平糖、ハッカ糖、落雁などの江戸和菓子がビッシリと美しく詰められている。店の125周年を記念して発売されたのは瓶詰めタイプ。瓶の曲面に沿う様に、一つ一つの江戸和菓子を職人さんが計算しながら詰めている。
住所: 東京都中央区銀座5-8-8 銀座コアビルB1F
TEL: 03-3571-4095

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト