2017年12月23日(土)放送老舗の銀座

12位 ビンテージビル

銀座には戦前に建てられたビルがいくつか残っている。戦前の銀座の姿を今に伝える、貴重な文化遺産ばかり。

【第一菅原ビル】
昭和9年に竣工。建築材料学の権威であった吉田享二が手掛けた作品。ビルのオーナーは電気洗濯機やミキサーを日本で先駆けて世に送り出した菅原電気。ビルの中には、竣工当時から変わらぬ年代物の可愛いエレベーターが。ドアは手動式で内扉は蛇腹。メンテナンスをしながら大切に使い続けている。
住所: 東京都中央区銀座7-7-11

【奥野ビル】
昭和7年に建てられた。同潤会アパートと同じ、川元良一の設計。エレベーターを備えた日本初の民間の住居ビル。当時は先進的なビルだった。
住所: 東京都中央区銀座1-9-8

【UNION WORKS GINZA】
2011年オープンの靴修理のお店。イギリスなどから上質のリペア用素材を輸入し、高級革靴のクオリティを守りながら修理している。
住所: 東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル103
TEL: 03-5159-5717

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト