2018年1月6日(土)放送神田明神

8位 大いちょう

かつては江戸の街のシンボル。神田明神の大事なご神木。江戸時代、高台に立つこの大きな木が現在の千葉方面から来る漁師達にとって江戸の目印となっていた。初代は倒木の危険があったため伐採されたが、親木から出た芽がすくすくと成長中。二代目の大いちょうが街を見守っている。
住所: 東京都千代田区外神田2-16-2
TEL: 03-3254-0753

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト