2018年1月6日(土)放送神田明神

15位 花街の名残り

「明神下」と称される坂の下には、明治から昭和の半ばまで講武所(こうぶしょ)と呼ばれる花柳界があった。大正時代には約230人の芸者衆が活躍。花街の風情が今もほのかに薫る。

【章太亭】
元芸者の方が営む小料理店。女将さんは17歳からお座敷に上がりこの街屈指の売れっ子芸者だった方。噺家の桂文楽師匠や古今亭志ん生師匠もごひいきさんだった。
住所: 東京都千代田区外神田2-8-7
TEL: 03-3251-9034

【ふ多川】
生まれも育ちも明神下。三代続く江戸っ子で元芸者の女将が営む。女将の江戸っ子らしい会話と、手作りの美味しいつまみに花街の情緒を感じる。
住所: 東京都文京区湯島3-10-8
TEL: 03-3831-4939

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト