2018年1月13日(土)放送世田谷線上町

1位 ボロ市

約700の様々な専門店が出店する日本最大級の蚤の市。12月(15・16日)と1月(15・16日)の年2回、2日間ずつ代官屋敷を中心にボロ市通りで行われる。その歴史は、440年前に街を発展させようと楽市を開いたことに始まる。明治後半になって古着やボロ布の扱いが主流となってきたため「ボロ市」と呼ばれるようになったといわれる。この歴史ある蚤の市は、東京都の指定無形民俗文化財にもなっている。

【じんごろう】
懐かしい昭和グッズを販売。

【雑貨とちや】
幕末から昭和にかけての器を揃える。中でも目玉は、豆皿。
住所: 埼玉県深谷市永田393
TEL: 080-5545-0393

【源氏】
リメイクした洋服のお店。オススメは、業務用の前掛けで作ったGパン。

【八木橋産業】
食器、金物を中心に生活雑貨を取り扱うお店。漆塗りの弁当箱が、ボロ市では通常価格のおよそ3割と格安。
住所: 東京都八王子市追分町7-10
TEL: 042-624-3211

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト