2018年1月20日(土)放送野沢温泉

6位 源泉かけ流し宣言

24の湯宿と13の外湯が、加水・加温を行わないという宣言をしている。野沢の源泉は温度が高く、各宿が適温にするための工夫を凝らしている。加水をしないかけ流しだからこそ、快適な入浴環境になるよう密かに努力している。

【旅館 さかや】
大浴場は宮大工による湯屋建築造り。自家源泉の温度はおよそ70度。湯升と呼ばれる箱に源泉を通すことで、適温に調節する。
住所: 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9329
TEL: 0269-85-3118

【奈良屋旅館】
大正元年創業。こちらの湯は単純硫黄泉の自家源泉で、その温度は70度を越える。湧出量も野沢屈指。早朝5時から、番頭さんがその日の気温や湿度に合わせて浴室の窓を絶妙に開けて湯気抜きをする。朝風呂が開かれる朝6時まで、1時間ほど湯もみをし適温にしている。
住所: 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8736
TEL: 0269-85−2155

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト