2018年4月21日(土)放送京橋

2位 骨董品店

京橋から日本橋へ続く東仲通りは、戦前から美術商が集まり、「日本一の骨董通り」とも呼ばれる。その数は今回のエリアに60軒以上。

【魯卿あん】
北大路魯山人の作品を扱う古美術店。かつて、この場所に魯山人が営んでいた古美術店「大雅堂」があった。お店には幼い頃から魯山人の作品に触れてきた店主こだわりの品々が並ぶ。
住所: 東京都中央区京橋2-9-9 ASビルディング1F
TEL: 03-6228-7704

【池内美術】
昭和41年創業の茶道具を専門に扱う古美術店。400年前の黒織部や李氏朝鮮の時代に作られた斗々屋茶碗など、一級品をそろえる。また、こちらでは丁稚制度を今も継続している。全国からやってくる古美術店の跡取りを住み込みで受け入れている。丁稚経験が目利きと品格を養っていく。
住所: 東京都中央区京橋2-12-1
TEL: 03-3562-5080

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト